風水で金運アップを目指そう

我々の生活に欠かせないもの…それは「お金」です。お金は私達が生活するために必要な、さまざまな物と交換する為の「価値交換媒体」としてあらゆる場面で使用されます。

お金がたくさんあれば生活力はアップして、日常生活に潤いをもたらすことが出来ます。そして美味しいものを食べたり、ぜいたく品を購入することだって出来る…人間にとってもっとも「価値ある物」のひとつだと言えます。

そんなお金を増やすには働くこと以外にも方法があります。それは人がそれぞれ持つ、目に見えないお金に関する機運…「金運」です。
金運アップを目指す為にはさまざまな方法がありますが、最近では「風水」を利用して金運アップを図る人が増えているようです。

風水とは私達が生活する家の向きや部屋に置く家具の配置などを、風水学に基づいて考えていくことで生活圏内の気の流れを正しく導き、さまざまな運気を向上させようとする考え方のことです。

お金に関する運気をアップさせるには、風水の考え方に沿って言うならば「西」と「北」の方角を意識することが大切です。

風水ではお金は西から入ってきて、北で貯まっていくと考えられています。そのため、生活している家や部屋の西側には金の気を増幅させる「水」に関するものを置くと良いでしょう。たとえば金魚鉢や熱帯魚を入れた水槽などを西側に置き、汚れないようこまめに水の交換をすることが大切です。

また、北側の方角にはお金を貯めることに関するものを保管すると、貯蓄運アップへと繋がります。たとえば預金通帳や金庫を部屋の北側に置いておくと、自然と貯蓄がアップしていくことにつながるでしょう。

それからもう一点だけ大切なことを付け加えるならば、財布です。風水に効果のある財布の色というものがあり、そういう色のものを持っていれば自ずと金運が上がっていきます。また金運に関わらず全ての運気は清潔かつ整理整頓が出来ている所から入り込むと言われています。そのため、金運をアップさせたいと考えるなら西と北の方角は常に清潔かつ、整頓された環境を整えておくことが大切です。