風水の知識を身に付け、運気を向上させよう!

私達は普段、それほど家具やインテリアの配置を意識して変えたりすることは無いと思います。ただ、風水の考え方に基づいて言うと…私達が何気なく置いている家具やインテリアの配置が、実は身の回りの不運を招いている可能性があるのです。

そこで今回、風水におけるインテリアや家具の配置などでやってはいけないことを考えてみたいと思います。

風水で運気を向上させる為に、まず気をつけたいのは「水周り」です。キッチンや洗面所、浴室などの水周りは常に清潔にしておくことで運気の流れをスムーズにし、悪い気が滞るのを防ぐことへと繋がります。

たとえばキッチン回りで言えば、シンクの中に洗物を溜め込んでいたり、生ゴミを置きっぱなしにするのは避けましょう(リンク先の例ではけんかになっています)。また、臭気は悪い気を呼び込んだり発生させたりする原因にもなるので、生ゴミを収容するのはフタ付きのゴミ箱を使用する事が大切です。

次に浴室についてですが、運気向上の大敵となる「カビ」がもっとも発生しやすい場所でもあるので、掃除の際は充分に気をつける必要があります。浴槽の水は決して残さず、入浴後は必ず壁一面を流しておくようにしましょう。

次に風水における、もっとも重要な場所について覚えておきましょう。風水の考え方によると、家の中でもっとも重要なポイントは運気の出入り口となる「玄関」です。

気をつけるべき点としてはまず、玄関では靴を出しっぱなしにしたり、必要以上の傘や傘たてを置かないようにしましょう。余計なものが配置してあると、運気の通り道の弊害となってしまう恐れがあります。

良い運気を呼び込み、家中に満たすためには玄関やその周りは常に清潔かつ整然とした環境に保つことが必要不可欠です。